【その1】リセットダイエットの基本

シリーズで紹介している7日間リセットダイエットの1回目です。
・【その1】7日間リセットダイエット(基本)
【その2】リセットダイエット(OK食材とNG食材)
【その3】7日間リセットダイエット(メニューの考え方)
【その4】7日間リセットダイエット(Q&A)
【その5】7日間リセットダイエット(アフターダイエット)

1回目では、リセットダイエットの基本を紹介します。

【その1】リセットダイエットの基本

リセットダイエットは、炭水化物抜きダイエットを改良して出来上がったダイエット方法です。「わかりやすく、効果的に、簡単に」を追求してできあがりました。

リセットダイエットのメソッドを凝縮し紹介していきます。「リセットダイエット」のキーワードは、ずばり「シンプル&イージー」です。自信を持っておすすめできるダイエット方法なので、綺麗に痩せたい女性、ダイエットに失敗してしまった女性、多くの女性に読んでもらいたいです。

正しいスタート日を見つけよう

リセットダイエットスタート

1つ目の基本事項は「正しいスタート日を見つけてダイエットを開始しよう」です。

では、正しいダイエットの開始日とは、いつなのでしょうか?女性には生理のリズムにあわせて、痩せやすい期間というものが存在します。詳しくは、コチラで紹介していますが、生理終了後の1~2週間の間にダイエットを開始する事をおすすめしています。

また、ダイエット期間中の1週間は、カロリーが多くなりがちな外食を避けたいものです。お盆やゴールデンウイークといった長期の休みに、始めると成功率が上がります。

正しいダイエット開始日を選ぶことは、とても重要なことです。前もって予定を確認し計画的にダイエットを始めるようにしてください。

具体的な数字で目標を決める

数字 女性

ダイエットは辛く厳しいもの、誘惑も多いですよね。具体的な数字、例えば3kg痩せるなど、ダイエットの目標体重を決めてください。目標を具体的に数字でイメージすることは、ダイエットを継続させるうえで非常に重要です。

リセットダイエットの経験者は、最初の一週間で1~5kgほど体重が減る傾向が強いです。最終的な減量目標は2~3kgが、身体にも心にも無理のない現実的な目標です。

目標を数字にすることで、ダイエットの途中経過で痩せてきていることを実感できるので、ダイエットに挫折感してしまうという不安が減ります。

ダイエットの記録をつけよう

ダイエット日記

ダイエット期間中の1週間とダイエット後の1ヶ月は、ダイエット日記をつけてください。

日記に書く内容は、その日の体重と食べたものを最低限書いてください。レコーディングダイエットと同じ要領でかまいません。

毎日の体重と食べたものをかくことで、どんな種類のものを食べると体重か増えたり減ったりするのかを知ることができます。身体のバイオリズムを知ることで、あなただけのダイエットカルテが出来上がります。

どのような食事内容で体重に、増減がでるかは人によって微妙に違います。是非、あなた自身の身体のことを知る機会にしてください。

炭水化物、油分、糖分はとらない

リセットダイエット食事

ダイエットは、「食事療法」という意味があります。

ダイエット期間中の1週間は、食べてはいけないもの、更に食べても良い食品にもNGな調理方法もあります。

まず炭水化物(ご飯、パン、麺類)、油分(油、バター、オリーブオイル、肉の脂身など)、糖質(お菓子、アルコールなど)は、全て食べてはいけない食材です。

野菜は基本的に食べて良い食材ですが、芋や、かぼちゃなどデンプン質が多い食品、アボガドなど油分の多い野菜は、脂肪の元になるので、NG食品です。

正直、この内容の食事は辛いと思う方が多いはずです。外食は食べられない食品が多いので、現実的に食べることができません。

しかし1週間の頑張りは、あなたの身体中の脂肪をエネルギーとして燃焼させてくれます。きっちりとルールを守り食事を制限することで、体重も減るはずです。

食事については「【その2】リセットダイエット(OK食材とNG食材)」で詳しく紹介しています。

食べ方のコツ

食べ方のルールは2つだけです。

  • たっぷり好きなだけ盛り付ける
  • おかわりは禁止

この2つのルールは、山盛りの食べ物をみて、あなたの目も満足させてくれます。また、おかわりを禁止することで、1回の食事量を簡単に把握出来るようになります。

最後に

辛い食事制限も1週間だけです。ご飯やお菓子を我慢するのは大変です。でも、1週間後のダイエットに成功した自分を思い浮かべて頑張ってみましょう。

次回は「【その2】リセットダイエット(OK食材とNG食材)」です。