憧れのウェストくびれ美人を目指してみよう

ウェストくびれ美人

女性なら誰でも、憧れるモデルのようなくびれ!なかなか理想と同じとはいかないですよね。

簡単に短期間で効率的にウェストのくびれを作りたいと誰もが思っているはず。今回は、そんな夢を叶えるくびれエクササイズを紹介します。

痩せている=モデルのようなくびれにならない理由

決して太っているわけでもない、でも『くびれ』がないと感じてる方、いわゆる寸胴体系の方、なぜくびれが出来ないのでしょうか?

寸胴体系の原因は、大きく2つ原因があります。

インナーマッスル(体幹)が弱い

『寸胴体系=くびれがない』の原因は、インナーマッスルにあります。インナーマッスルは、体の一番内側にある筋肉です。インナーマッスルは体幹と呼ばれることもあります。

インナーマッスルが弱いとなぜ、くびれがなくなるのでしょうか?答えは、インナーマッスルの働きにあります。
インナーマッスルは、内臓を固定する働きがあります。インナーマッスルが弱いと内臓を固定する事が出来ず、内臓は外へ外へと広がっていきます。
内臓が外に移動してしまうので、凹凸のない寸胴ボディになってしまうのです。

姿勢が悪い

寸胴体系、2つ目の原因は姿勢の悪さにあります。姿勢が悪いといろいろな悪影響があります。その中でも、骨盤の歪みが寸胴体系に大きな影響を与えます。

骨盤が歪むと下っ腹が出てしまい、それだけでウェストのくびれはなくなります。

更に骨盤の歪みはリンパ液の停滞を招き、ウェストに脂肪をつきやすくさせてしまいます。

モデル並のくびれを短期間で簡単に作ろう

姿勢を正してインナーマッスルを鍛えれば、あなたの隠れていたウェストのくなるのでしょうかが顔を出します。

でも、姿勢を正したりインナーマッスルを鍛えるのは、なかなか大変です。やり方がわかってれば、やってるよ!って方も多いはず。

答えは腹横筋(インナーマッスル)にあり!

腹横筋を鍛えるエクササイズをやると短期間で効果的にウェストのくびれを作り出せます。
だまされたと思って1週間、続けてみてください。ウェストのくびれが出てくるはず。

ドローイン

ARVE Error: Mode: lazyload is invalid or not supported. Note that you will need the Pro Addon activated for modes other than normal.


まずは、腹横筋を鍛える有名なエクササイズを紹介します。ドローインというエクササイズに聞き覚えのある方も多いのでは?

体幹は(インナーマッスル)は、普段の生活で鍛えることが難しいです。現代人はインナーマッスルが弱い人がほとんど。だから多くの人が、ドローインを始めて1週間で劇的な効果を実感出来ています。

ドローインのポイント
ドローイン成功の秘訣
  • 毎日やろう
  • 移動中の電車などで呼吸を意識しよう
  • 理想のくびれをイメージしよう

サイドクランチ

更にドローインからワンステップすすみたい方は、腹斜筋を鍛えましょう。腹斜筋を鍛えるには、サイドクランチが効果的です。

理想のウェストは、腹横筋と腹斜筋を鍛えることで手に入れることが出来ます。

サイドクランチのポイント

ARVE Error: Mode: lazyload is invalid or not supported. Note that you will need the Pro Addon activated for modes other than normal.

サイドクランチ成功の秘訣
お腹や首に負担がかかります。
痛みを感じるようなら、鏡でフォームが正しいかチェックしてみてください。
片足を上げると、更に効果が高まります。

最後に

ドローイン、サイドクランチとエクササイズを実践していくと、驚きの短期間でウェストにくびれができます。

それでも、まだ物足りないと思う方は腹直筋を鍛えると更にウェストのくびれを効果的に作ることが出来ます。興味のある方は、腹縦筋を鍛えるエクササイズの記事を参考にしてみてください。
【ペッタンお腹体操】ぺたんこお腹になりたい!その望みかなえます!【基本&実践】