超短期ダイエット成功の秘訣!1週間で-4kg痩せよう

超短期ダイエット1週間で6キロ

女性なら体重やスタイルが気になるもの。あなたの周りに、いつでも「ダイエット中なんだ〜」なんて言っている人はいませんか?実は、いつもダイエット中という考えは、大きな間違いなんです。「いつでもダイエット中」は、ダイエットに失敗するパターンなんです。ではリバウンド知らずの成功するダイエットって、どんなダイエットなんでしょうか?



成功するダイエットは、

  • 短期間で集中して体重を落とす。
  • 落とした体重をキープし続ける。

このパターンなんです。

成功するダイエットの紹介

今回は、このパターンのダイエット方法で「1週間で-4kg痩せる」、「継続して痩せた体重をキープする」を実践できる超短期ダイエットを紹介します。1週間で結果を出して、それをキープし続けることがこのダイエット成功のコツです。

炭水化物抜きダイエット→1週間で−4kg!

炭水化物抜きダイエット→1週間で−4kg!

賛否両論がある炭水化物抜きダイエットですが、しっかりコツを守れば安心して痩せることができるんです。

ただ、炭水化物は人間が体を動かすのに必須のエネルギー源です。体に負担をかけるダイエット方法なので、期限は長くても1週間以内に抑えてください。

まずは目標をたてましょう。最大で1週間で4kgの減量を目標にしてください。

目標をたてたら、その目標に達するまで炭水化物を抜きましょう。ただ、目標に達しなくても1週間たったら修了です。そこまでで減った体重を維持する方針に変更してください。

また、1週間たたずに目標の減量を達成した場合は、その場で炭水化物抜きダイエットを終了し、体重キープ生活を開始してください。

炭水化物抜きダイエットルール
  • パン、ごはん、イモといった炭水化物は食べない
  • 食欲を増長するアルコール、カフェインはNG
  • 朝食はフルーツかヨーグルトを必ず食べる
  • 昼と夜は魚、肉、もしくは豆腐を必ず食べる
  • 昼と夜は野菜は好きなだけ食べる


ポイントは、夕食で魚、肉、豆腐を必ず食べることです。ダイエット中はタンパク質をとることが重要です。
タンパク質の摂取をおこたると脂肪燃焼より筋肉の燃焼が優先され、体重は落ちますが太りやすい体質になってしまうので、注意が必要です。

このルールを守って、炭水化物抜きダイエットに挑戦してください。目標体重まで減量に成功したら、次のルールで、体重維持生活を開始して減量した体重をキープするように心がけてください。

体重をキープルール
  • 開始直後1週間は、通常の半分程度の炭水化物を摂る
  • 炭水化物以外は規則正しい食生活を継続する


この2点に注意をしてください。炭水化物抜きダイエット中は、エネルギーを吸収しやすい体になっています。炭水化物抜きダイエット終了後の1週間は、炭水化物の量を半分程度に抑えて徐々に普通の生活に戻していってください。

もちろん普通の生活に戻っても暴飲暴食や、食べ過ぎには注意してください。

野菜ジュースダイエット→3日で−2kg

美容にも健康にも優しい野菜ジュース!この野菜ジュースをダイエットにも活用しない手はありません。野菜ジュースはダイエットで食事制限をしている時に不足しがちなビタミン類や食物繊維を補ってくれ、またカロリーも低い物が多いので、ダイエット中に活用したい食べ物の1つです。

野菜ジュースダイエットのポイントは、1日の摂取カロリーを減らす為に野菜ジュースを活用します。

例えば食事の前に野菜ジュースを飲むことで食事の量を減らしたり、1食分の食事を野菜ジュースに置き換えたりしておこないます。

野菜ジュースダイエットでは、使用する野菜ジュースを選ぶ時のポイントがあります。

野菜ジュースの選び方
  • 砂糖が入っていない無糖タイプを選びましょう!
  • 食物繊維が入ったどろっとしたタイプを選ましょう!


野菜ジュースは、飲みやすくするために砂糖が加えられているタイプのものもあります。コレは飲みやすいのですが、カロリーが高くダイエット向きではありません。また、食物繊維がはいっていないさらっとしたタイプの物もダイエット中に不足しがちな食物繊維を補うことができないのでおすすめできません。特別な理由がない限り、上記のポイントを守った野菜ジュースを使用するようにしてください。

こちらの野菜ジュースは、2つのポイントを抑えた野菜ジュースなのでおすすめです。
伊藤園 1日分の野菜 200ml×24本

<野菜ジュースダイエットのルール>

使用する野菜ジュースが決まったら、早速ダイエットを開始しましょう。野菜ジュースダイエットのルールを紹介します。

野菜ジュースの選び方
  • 食事前に野菜ジュースを飲み食事を控える!
  • 小腹が減ったら間食代わりに野菜ジュースを飲む!



ルールは上記の2つだけです。食事の前に野菜ジュースをのみ満腹感を促すことで食べ過ぎを防ぎます。また間食を野菜ジュースにすることで、間食を禁止するといったストレスを感じずにダイエットを継続することができます。

野菜ジュースの豊富な食物繊維で、お通じが良くなることを実感できるはず。お通じが良くなると、宿便が体内から排出されて体重も減りますし、ぽっこりお腹も解消できるはずですよ。

<野菜ジュースダイエットを成功させるポイント>

野菜ジュースダイエットを成功させるポイントがあります。ちょっとしたコツなのですが、ダイエットは継続することが大切です。簡単なコツなので、少し意識してみてください。

成功のコツ
  • 途中で辞められないよう、最初に買いだめする!
  • 味に飽きないよう、複数の味を購入する!



グレープフルーツダイエット→3日で−3kg

グレープフルーツには、食欲を抑えるリモネンという香り成分が含まれています。この香り成分は、ダイエットに活用できます。

食前にグレープフルーツを食べたり、臭いをかぐことで、食欲を抑えて食べ過ぎを防止することでダイエットをおこなうことができます。

<グレープフルーツダイエットのルール>

グレープフルーツダイエットのルール
  • 食事前に半分のグレープフルーツを食べよう!
  • 間食代わりにグレープフルーツを食べよう!



グレープフルーツにはビタミンも含まれているので、お肌の調子も整い一石二鳥ですよ。

でも、グレープフルーツを買いだめしておくのって大変ですよね。そんな時は、グレープフルーツのアロマを離礁するのが手軽でおすすめです。アロマを選ぶさいのポイントは、化学合成していない「100%天然のグレープフルーツ アロマ」を利用することをおすすめします。

19時以降は食べないダイエット→3日で−3kg

19時以降は食べないダイエット→3日で−3kg

人間の体は不思議なもので、同じ食事をしても夜遅い時間だと体にエネルギーを蓄える習性があります。逆に早い時間に食べた物は、日中に活動するエネルギーとして消費されるんです。

「19時以降は食べないダイエット」は、遅い時間の食事を避けて19時までに夕食を食べることで、夕食にとったエネルギーを体に蓄えずに、すぐに消費してしまうダイエットです。

<7時以降は食べないダイエットのルール>

19時以降は食べないダイエットのルール
  • 19時以降は食事をしない!



ルールはコレだけです。

◯時を過ぎたら食事をとらないといったダイエット方法は、女性タレントの方が実践しているダイエット方法です。こんな方達が実践しています。

  • 菜々緒(モデル/女優)
  • 香里奈(モデル/女優)
  • 倖田來未(歌手)

テレビで見かける多くの女性が実践しているので、効果はお墨付き?です。あなたも実践したら憧れのあの人に近づけるかも??

最後に

いかがでしたか?

短期で結果を出すダイエット。ダラダラやるより、断然効果の高い方法です。
もちろん、結果が出た後はリバウンドしないように、規則正しい食事を心がけること。
一か月ほど維持ができれば、以後そこまで体重がぶれないようになりますよ。いちど試してみては?

ぽっこりお腹が気になるあなたには、以下の記事もお勧めです。