【差がでる】レコーディングダイエットの手帳術

ダイエット手帳の書き方
一般的なダイエットは、開始直後のモチベーションは高いのです。でも、その後はモチベーションを維持するのが難しいところ。
でもレコーディングダイエットは、日々の体重や食べたもの、身体のサイズを記録していくもの。結果が目で確認しやすく、モチベーションを保ちやすいことがメリットです。さらに、自分が太りやすい食事やダイエットに適している痩せやすい時期などを把握出来るところも嬉しいですよね。

最近は、レコーディングダイエットをおこなうための様々なグッズが出ています。スマホアプリや書籍などなど。数えだしたらきりがありません。
でも、レコーディングダイエットに特別なものは必要ないんです。

普段使いの手帳を利用することをおすすめしています。

普段使いの手帳は、いつも持ち歩いていませんか?この手帳を利用すれば、レコーディングする事が習慣化しやすく三日坊主の防止にも役立ちます。

あなたの手帳がリング式のものなら、インターネットで専用のレコーディングダイエット用ファイルをダウンロードして手帳に挟むこともできます。

まず、手元に普段から使用している手帳を準備してください。

では、早速ですが差がでるレコーディングダイエット術を紹介していきます。

差がでるレコーディングダイエット術

理想のイメージを貼る

ダイエット理想のボディまずは、目標をしっかりとイメージする事が大切です。あなたが憧れるスタイルを持った人の写真や痩せたら着たい服の写真を手帳の目に付くページに貼ってください。
次に、その理想にたどり着くまでに必要に何キロの体重を減らせばいいのか、ウエストを何センチ減らせばいいのかを数字でかいてください。
ダイエットの目標を写真と数字で記録していくことで、目標が具体的になります。具体的な目標は、ダイエット中のモチベーション維持に役立ちます。辛いときや挫折しそうなときに写真を見たり、あと何キロ痩せたらいいのかを確認し前より目標に近づいていることを確認するのに利用してください。

体重やサイズだけでなく食事内容も記録する

食事内容記録レコーディングダイエットのやり方をみていると、体重や身体のサイズだけを記録する方法もあるようです。でも、私がおすすめしたいのは、体重やサイズに加えて食事内容も記録することです。
食事内容を記録しておくと、「あ~、おかわりしたい」でも、手帳におかわりしたことを書くのが嫌だなって思ったりしませんか?また、「揚げ物が食べたいな」と思ったときに、手帳をみて2日前に揚げ物を食べているから今日はやめておこうと思うようになります。
手帳に食事内容を記録しておくことで、自分への食べたいという食欲の自制心を作り出すことが出来るのです。

また食事内容と体重を見返して、この食べ方をすると太る傾向があるなとわかることがあります。あなた自身にピッタリあったダイエット用の「あなたの取り扱い説明書」が出来上がります。

ダイエット後のご褒美をイメージ出来る写真を貼る

痩せたら着たい服ダイエットを始めるときに成功したら、「アレをしよう。」と、自分へのご褒美を決めておく方も多いのではないでしょうか?

自分へのご褒美が、決まっている人はご褒美をイメージできる写真や雑誌の記事を手帳に張ってください。ダイエットに成功したら着たい服、行きたい場所、あなたがダイエットを頑張れると思えるものなら何でも良いです。細かいルールは、一切ありません。

ご褒美を張っておくことで、ダイエットを頑張ろうという気持ちが高まります。

現在のあなたの写真を貼る

太っている自分スペース的な余裕があれば、理想のイメージを貼った隣に今の自分や、昔の太っていた自分を並べて張ってください。
正直に言うと、これは結構つらいですよね。でも、これを自分への戒めにしてダイエットに励もうと思えればダイエットの成功率はグーンと上がります。
「あの頃の自分には戻りたくない」、「今の自分のままじゃダメだ」って思う力って、ダイエットを成功させるための大きな原動力になるんです。
戒めという意味では、私は大好きなスイーツのカロリーと含まれる砂糖の量を手帳に貼っています。スイーツの誘惑に負けそうなとき、こっそり手帳をみて我慢しいます。コレは結構効果があるので、オススメしています。

最後に

差がでるレコーディングダイエット術は、いかがでしたか?特別な物も必要なく、直ぐにでも始められるので、実践してみてください。使っている手帳を『あなただけのダイエット取り扱い説明書』にしちゃいましょう。一生の宝物になるはず。
一緒に理想の自分を目指しましょう!