【1日1分】ポッコリ下っ腹の簡単ダイエット

【1日1分】ポッコリ下っ腹の簡単ダイエット

下っ腹がベルトの上に乗っていませんか?そんな下っ腹を簡単に引っ込める方法を紹介します。1日1分で成功者続出の下っ腹エクササイズ!皆さんもチャレンジしてみてください。ポッコリ下っ腹だと、オシャレが楽しくならないですよね。特に薄着の季節は下っ腹が気になる機会も多くなります。

下っ腹のエクササイズには、腹筋がススメられていますが、効果が出るまでは時間がかかります。
腹筋って、結構大変なんですよね。私も腹筋が苦手です。誰かに足を抑えててもらわないと腰に負担がかかるみたいですし、お手本みたいに上手くできないんです。
今回紹介する下っ腹エクササイズは、腹筋が苦手な私でも成功したくらい簡単で、さらに1日1分というお手軽さです。1日1分のエクササイズなのに始めて2~3日は、筋肉痛になりました。さすがに翌日すぐに下っ腹がへこんだというのは言い過ぎですが、2週間で効果を実感できました。

あなたも一緒にペッタンコな下っ腹を手に入れませんか?

ポッコリ下っ腹の原因は?

このエクササイズを知る前、私はいわゆるムーミン腹で、おばちゃん体型でした。全体的には太っている訳ではないのに下っ腹がポッコリ。
ポッコリ下っ腹をなんとかしたくて色々と原因を調べていました。胃下垂や猫背が原因だと聞き、それに効果があるエクササイズも試してみました。でも、効果を実感する事が出来なかったんです。

お腹周りの筋肉が弱いとポッコリ下っ腹に!

最終的に私の下っ腹がポッコリしていた原因は、『筋肉がない』ことでした。
筋肉がないと内臓を支えられなく、脂肪もつきやすくなるんです。全ての原因は、筋肉の弱さでした。

食事制限でなくエクササイズが効果的

ポッコリお腹の効果的な対策は、食事制限でなくエクササイズです。お腹周りの筋肉をつけて、脂肪を燃やして始めてポッコリお腹が解消します。

ポッコリ下っ腹診断

ポッコリ下っ腹診断

まずは、あなたのポッコリお腹は『筋肉の弱さ』が原因かどうかを調べてみましょう。

「お腹を引っ込めること出来ますか?」


お腹に上手く力を入れてお腹をへっこめてみてください。下っ腹の筋肉が弱っていると、お腹を引っ込めることが出来ません。私は、お腹を引っ込めることが出来ませんでした。
お腹をひっこめるには、腹横筋、下部腹直筋、大腰筋の3つが連携する必要があります。この筋肉のどれかが弱いと上手にお腹を引っ込めることが出来ないんです。
筋肉が弱くお腹を引っ込める事が出来なかった私が、実践した1日1分の簡単エクササイズを紹介します。

すっきり下っ腹エクササイズ

指で逆三角形を作る
姿勢を正して両手の親指と人差し指で逆三角形をおへそのあたりに作ります。
お腹を引っ込める
息を吸い込んでから、お腹に力を入れて出来る限りお腹をへこまします。イメージは、お腹と背中がくっつくような感じです。
6秒キープ
限界までお腹を引っ込めたら、その場で6秒キープします。
手で押さえながら息を吐く
お腹が出るのを手で押さえながら、ゆっくりと息を吐き出します。この時、下っ腹やおへその上も引っ込めたままをイメージしてください。
3~5回繰り返す
今までの動作を3~5回繰り返します。これだけなんです。

簡単なこれだけの方法で、私のポッコリお腹が改善されました。私の場合は、毎日でなく1日おきにやっています。
2週間くらいで、見た目でわかるほどのお腹のポッコリ感が変わってきました。一緒にはじめた友人も3週間程で効果がでたと言っています。
この運動をしていると普段の生活でもお腹に力を入れてへっこめる事が習慣化してきました。そうするとペッタンコお腹効果が倍増してきた気がします。

最後に

私が、このエクササイズを始めて良かった点をまとめます。

ポッコリお腹のエクササイズ
  • お腹が効果的にへこんだ
  • 簡単エクササイズなので継続出来た
  • 内臓が上がったためか便秘が改善された
  • 骨盤の歪みが少なくなり腰痛がなくなった

この簡単エクササイズで、お腹を凹めてから良い点が多かったです。簡単で成功しやすいオススメエクササイズなので、皆さんも試してみてください。