野菜ジュースを飲むタイミングで「ほっそり&美肌」になれる!

野菜ジュース_ダイエット_タイミング
女性なら誰でも「ほっそり&美肌」に憧れますよね。でも、現実は理想と違いなかなか厳しいもの。「ほっそり&美肌」を手に入れるのは、難しいものです。
野菜ジュースを上手に活用して、簡単に「ほっそり&美肌」を手に入れるコツを伝授します。

野菜ジュースを飲むタイミングは食前10分か食事中!

野菜ジュース販売の大手「カゴメ」から野菜ジュースがダイエットに効果的であるという研究結果を発表しています。野菜ジュースを食前か食事中に飲むと、食後の血糖値上昇が抑えられるそうです。
カゴメの研究結果では、野菜ジュースを食前10分前か食事中に飲むタイミングが、最も血糖値上昇が抑えられダイエットに効果的だといっています。

野菜ジュースの効果をいかす3つのコツ

市販の野菜ジュースにちょい足し

野菜ジュースにちょい足し
ダイエットに効果的な野菜ジュースですが、1から自分で作るのは大変ですよね。野菜ジュースを飲むのも継続しなければ意味がありません。
オススメしたいのが、市販の野菜ジュースに好みの野菜や果物を『ちょい足し』してオリジナルスムージーを作る方法です。もちろん時間のない時は、市販の野菜ジュースだけでもOKです。

ちょい足しオリジナルスムージーのレシピ
  • 市販の野菜ジュース 100g
  • 好みの野菜か果物 適量
  • お好みで氷

上の材料をジューサーかミキサーにかけるだけ。

ちょい足しオリジナルスムージーは、フレッシュな野菜や果物が入っているので、市販の野菜ジュースよりも話題の酵素パワーが強いです。また、ちょい足しで味のバリエーションが広がるので味に飽きがきにくいというメリットもあります。

オススメのちょい足し素材は、小松菜とグレープフルーツです。
小松菜はカルシウムやビタミンがたっぷりです。また冷凍できるので、凍らせてストックしておくことが出来ます。
グレープフルーツは、ダイエットに有効な成分がたっぷり。詳しくは、こちらで紹介していますので参考にしてください。

次に市販の野菜ジュースの選び方を紹介します。

市販なら無糖・無塩・食物繊維

野菜ジュース無糖無塩
沢山の野菜ジュースがでていますが、ダイエットに向いている痩せる野菜ジュースと、痩せない野菜ジュースがあります。野菜ジュース選びを間違えると、野菜ジュースを飲むことが逆にダイエットの妨げになってしまうことも。
野菜ジュースを選ぶコツは3つあります。キーワードは、「無糖・無塩・食物繊維」です。必ず砂糖と食塩が不使用のものを選ぶようにしましょう。

砂糖入りの野菜ジュースはカロリーが高く、野菜ジュースが持つ血糖値上昇を抑える力も発揮されません。

食塩入りの野菜ジュースは、食塩の取りすぎになるので危険です。食塩のとりすぎは、女性の大敵「むくみ」の原因になります。

可能であれば無塩、無塩に加えて食物繊維が入っているものを選びましょう。ダイエット中は特に食物繊維が不足し便秘がちになる方が多いです。普段から便秘気味の人は、特に注意が必要。
食物繊維を野菜ジュースで補うようにしましょう。

おすすめ無糖&無塩&食物繊維+無添加の野菜ジュース

市販の野菜ジュースで「無糖&無塩&食物繊維」でさらに無添加なのに味が良い野菜ジュースを紹介します。私も愛飲しています。ちょい足しでグレープフルーツをちょい足しすると飲みやすく誰でも飲める感じになります。

キリン 小岩井 無添加野菜 32種の野菜と果実190g缶×30本入
32種の野菜と果実が入っているジュース感覚でおいしく飲める贅沢な味わいの野菜ジュースです。

商品を詳しく見る!

初めて飲んだのですがとっても美味しかったです
また頼のもうと思っています。

(20代 女性学生)

前に購入し塩分、かろりーが少なく毎日飲んでいまいたが、スーパーなどでは販売しておらず
ネットで偶然見つけ早速注文したところ翌日つきました。今後も利用します。

(20代 女性社会人)

商品を詳しく見る!



野菜ジュースだけでなく一緒に野菜も食べよう!

野菜ジュースだけで野菜はいらない
最近の野菜ジュースの中には、「これ一本で1日に必要な野菜(350g)が全て含まれている」を謳い文句にしているものも少なくありません。
ただ実際には通常の野菜ジュースは加熱し濃縮していたり濾過して食物繊維を覗いて口当たりを良くしています。これらの野菜ジュースは、加熱などの影響でビタミンが壊れていることがあります。同じ量の野菜を食べるのと比べて、ビタミンの効果を十分に得られないと言うことです。

理想を言うと、野菜ジュースではなくちゃんと野菜を食べることが一番です。でも、なかなか理想の摂取量である350gの野菜を食べることは難しいものです。だから野菜ジュースと食事の野菜をバランス良く食べることが重要です。
間違っても野菜ジュースを飲んでるから野菜を食べる必要はないとは思いこまないでください。

最後に

食後の血糖値上昇を抑えるには、野菜ジュースを食前10分前か食事中にのむことが有効です。血糖値上昇を抑えると、太りにくくなるのでダイエットに良いです。
野菜ジュースをのんで太りにくいダイエット向きの生活を始めてみませんか?