短期ダイエット=3食材で成功率アップ

ダイエットの栄養バランス

ダイエットは摂取カロリー<消費カロリーになって始めて痩せます。ダイエットでは、食事を我慢して摂取カロリーを低くすることは大事なこと。

短期に痩せたいならなおさら、食事には気をつけたいものです。でも短期ダイエットとはいえ、何が何でも食べないというのは良いダイエットとは言えません。無理をして痩せたダイエットは、リバウンドしやすく、きれいにも痩せることはできないんです。

今回は、短期ダイエットの成功率アップを助けてくれる3食材を紹介します。

大豆系食品を炭水化物替わりに

大豆食品

ダイエットで1番気をつけたいのが糖質です。糖質は体のエネルギーになります。でも、エネルギーにならない場合は、脂肪として蓄えられます。

食事の中では、炭水化物(ご飯や麺、パン)とお菓子から糖質を摂取する割合が多いです。ダイエット中にお菓子を我慢するのは、そこまで難しくはないかもしれません。ただ炭水化物を我慢するのは、なかなか難しいです。短期ダイエットとは言え、糖質を多く含んでいる、ご飯、麺やパンを食べない食事は、ハードルが高くなってしまいますよね。

短期ダイエットで炭水化物を減らすために活用して欲しい食材があります。

それは、大豆系食品です。大豆系食品を活用し炭水化物の量を減らす、または置き換えましょう。

豆腐やおからといった大豆系食品は、炭水化物に比べカロリーが低く糖質も少ないながら満腹感を感じやすいです。更に豆腐やおからは、工夫次第で色々な調理法があります。単調で飽きやすくなりがちなダイエット中の食事に変化をもたらしてくれます。

大豆系食品は、高タンパク質で栄養価が高いです。ダイエットで不足しがちな栄養素の摂取に役立ちます。積極的に取り入れていきましょう。

野菜と海藻でミネラル&ビタミン補給

野菜海藻

野菜や海藻は、なんといってもカロリーが低いのが魅力!「きれい」に必須な美容栄養素であるミネラルとビタミンが多く含まれています。

野菜や海藻を上手に取り入れて、低カロリーで美容に良い食事を目指しましょう。

野菜の注意点

注意点は、野菜を食べるときのドレッシングです。ドレッシングはノンオイルタイプのものを使いましょう。通常のドレッシングは油が多く入っています。せっかくの低カロリー食材である野菜が、高カロリーになってしまうので注意が必要です。

海藻のポイント

海藻はミネラルも多く食物繊維も多く含まれています。便秘気味で悩んでいる人にもおすすめです。お通じがよくでると、それだけでお腹もぺたんとしますもんね。

海藻を沢山食べるのが難しいと思う方も多いかもしれません。おすすめは乾燥わかめです。小分けになっているこちらがおすすめです。

乾燥わかめを持ち歩き、お味噌汁やサラダにパラパラと振りかけるのが無理なく海藻を食べるポイントです。

サラダの下に乾燥わかめを入れれば、食べる頃には、野菜の水分で乾燥わかめが戻っているので、簡単に食べられます。

低カロリーの乾燥わかめでボリュームアップして、食事のカロリーを抑えて満足感を味わうことが出来ます。

海藻や野菜を食べるのがめんどくさい人は、サプリメントを使用してもOKです。

ビール酵母と48種類の発酵植物 270粒
毎日スッキリ元気! 毎日、リフレッシュ!すっきりキレイなからだ、はじめる。
天然の栄養が豊富なビール酵母をベースに、有胞子性乳酸菌と毎日とりたい48種の発酵植物(8種の野菜・23種の果物・7種の穀物・5種の海藻・5種の豆や種子)を配合したサプリメントです。

商品を詳しく見る!

——↓使い続けた感想&結果↓——–
■あれから、使い始めて、もう無くなりそうなのですが、、、
■体重が4kgも落ちてました!!
■びっくりです!!すごいです。
■同時に、朝に玉ねぎを食べてるせいかもしれませんが
■昼食後にだけ、これを食べていたら、4kgも痩せました!
——↓使用後、1週間程度の感想↓——–
はじめは、便通がよくなりましたが
次第に、体も慣れ
効果は次第に薄れていきます。

(30代 女性専業主婦)

1週間ほど飲んだ頃から、便通が良くなりました。ガスの量も減った感じで、いやな臭いも減りました。以上は、実は購入にあたって想定していなかった効果で、驚くとともに喜んでいます。これまでは、ビール酵母(エビオス)や乳酸菌製剤、野菜粒などを別々に購入して飲んでいました。
たまたま本品が、それらをまとめて摂れるサプリであることを見つけて試したところ、上記の効果があったわけです。別々に摂るより、こんな効果があることの理由はよくわかりませんが、サプリ摂取がぐっと楽になりました。ちなみに1回3粒、1日2~3回飲んでいます。1か月ぶんで千円ほどですから、気軽に試してみるには安いほうだと思います。お勧めです。

(43才 女性会社員)

商品を詳しく見る!

肉!そんなときは鶏肉(胸肉とささみ)

低カロリーメニュー

ダイエット中でも、お肉が食べたくなるときがありますよね。そんなときは鶏肉、特に胸肉やささみが良いです。低カロリーで高タンパク質、ダイエット中に食べることをオススメする食材です。

鶏肉を食べる時に気をつけたいのが調理方法です。油を使わず味を薄めにが基本です。塩分を多くとってしまうと、むくみの原因となり体が痩せるモードから脂肪を蓄えるモードに変わってしまいます。

調理方法は、油で焼くよりも、蒸したりグリルにして火をとおしてください。

また、味付けは焼き肉のタレなどは、糖質が多くカロリーも高いので控えた方が良いでしょう。また塩分も高めです。

色々な味付けを楽しめるので、ダイエット期間中に自慢の逸品を見つけだしてください。鶏肉のメニューは「タニタの社員食堂のレシピ本」が参考になるのでオススメです。

続・体脂肪計タニタの社員食堂
社員だけでなく読者もやせた。野菜たっぷり、カロリーと塩分ひかえめの料理に魚料理をぐんと増やしたレシピ30と、赤ちょうちんレシピ22を紹介。

商品を詳しく見る!

家族のオススメで、第1弾と併せて購入。ダイエットというよりは、健康管理に気を使いたくて購入したのですが、500kcal定食のレシピが思いの他役に立っています。野菜を使ったメニューが多いので、野菜嫌いな人にはオススメし辛いですが、そうで無いなら、味の方にも大きな不満は感じないのではないかと。
難点は、ピンボケしている写真が多い点と、文字が小さい点。人によっては、これのせいで料理を作るモチベーションを上げ辛そうなので、もし、近所に本書を立ち読み出来る本屋があるなら、購入前に軽く目を通しておいた方が良いかもしれません。
あと、個人的には赤ちょうちんレシピを作る機会が一番多かったりw
ダイエットや、健康管理だけで無く、一人暮らしで、お酒のおつまみのレシピが欲しい方にもオススメの一冊です。

(30代 女性専業主婦)

どれもおいしいメニューですが、ちょっと変わった味付けがありますね。
マンネリ化していた私には新鮮でした。鶏肉がとてもおいしいです。

(20代 女性社会人)

商品を詳しく見る!